緊急地震速報

3月11日の東日本大震災が起こったとき、私は息子の幼稚園バスの停留所で子供の帰りをほかのお母さんたちと待っていたところでした。1年たった今も毎日のように、いつまた大規模な地震が来るかもしれない…と恐怖を持ちながら日々の生活を送っています。

震災以降、各携帯電話会社は緊急地震速報というサービスを無料で提供するようになりました。震度4以上の大きい地震がくる数十秒前くらいに気象庁の緊急地震速報からの情報をリアルタイムで各ユーザー宛に一斉に送信してくれるものです。

たとえ数十秒前であっても地震がくる前に知らせてもらえるのは本当に有効であり、少なくとも地震が来る前数十秒前に身を守る姿勢をとることはできると思います。

私はその後続いた余震のたびに、その緊急地震速報を期待し、携帯を見つめていましたが、隣の友人たちの携帯にはビービー!とけたたましい音で警告音がなるのですが、私には1回も速報は届きませんでした。

なんで私の携帯だけ…壊れてるの??と不安になり家に戻って夜に夫にも最近地震速報がくるか聞いてたみたのですが、彼の携帯にもそういう速報は一切入ってきていませんでした。他の同僚たちは皆来ているようなのでなぜだか一緒に考えましたがわからず、翌日携帯会社に問い合わせをしたら、私たちの持っている携帯電話は3年以上前のもので速報を届ける対象外の機種だそうで、新機種に機種変更しない限りそういったサービスは受けられないとうことでした。

夫の方はその為だけに機種変更しなくてもいいのでは、と言いましたが、私が一番不安なのは夜中、テレビも何もついていない時に発生した時です。最近はテレビでも速報がでるので、3月11日以降は夜中もテレビをつけたまま就寝していました。

一日も早く新機種を買って精神的安心を買いたいと思っています。

東日本大震災で生まれたもの

東日本大震災が発生したときに、台湾は、世界最大規模の200億円を義援金として、送ってくれたのだそうです。
いろいろな国から支援がくる中でも、台湾の支援が一番大きかったようです。
大国である、アメリカやイギリスではなく台湾というところに意外さを感じたという人もいるのではないでしょうか。
私も、このことをニュースで知ったときに、なぜ台湾なのかなと思いました。
ご近所になる国だからかな‥とも思っていました。

台湾から多くの義援金が集まった背景には、以前、台湾で起こった大地震の際に、日本は大きな支援をしたので、そのときのお礼にと今回大きな支援をしてくれたことがあると新聞に書いてありました。
確かに、困っているときに助けてもらうと、恩義を感じて何かあるときには恩返しをしようと思いますが、なかなか実行に移すのは難しいことですよね。
それができるということはとても素晴らしいことだと思います。

震災から1年が経った3月11日に、日本から支援してくれた台湾へのお礼の広告を出したりしたのだそうです。
これもいいことですよね。
こうして、お互いの気持ちが通い合えば良いですよね。
このような交流は大事にしていかなければいけないなと思いました。
台湾がより身近な国に感じた出来事でした。
困ったときにはお互いさまですよね。

東日本大震災で失ったものはとても多くあります。
でも、その中からこのような気持ちが暖かくなるような話が生まれてくることは、喜ばしいことですよね。
恩義とか最近あまり使わない言葉ですが、とても良い言葉だと改めて思いました。
私も、いろんな人に支えられて生きているという恩義を忘れずに、その気持ちを大事にしていこうと思いました。

温かい気持ちと言えば、その反対の気持ちが友人夫婦の間に流れています。
先日、離婚相談をされたのです。
どうやら旦那が浮気しているようだと。
子供もいるので、簡単には離婚できないし、でもイザトいう時のために情報だけは集めたいとのことでした。
仲良くやってると思ったのに。。
分からないものですね。

朝からほっこり笑顔になれました

朝の出来事です。

息子が昨日の夜から夜泣きをしていて4・5回起きてしまっていました。
そしていつも起きる6時より1時間前にまた息子が1回起きたので、背中をトントンして寝かしつけました。
私はそのあとは寝ることが出来ずに布団の中からテレビを見ていましたが、
眠気が取れずに少しだけ苛立ちでもんもんとしていました。
息子は7ヶ月なので夜泣きは当たり前でしかたないですよね。
なのに私は少しだけだけれども苛立ってしまい・・・。
そのあと息子に少しだけでも苛立ちを覚えたことに申し訳なくなり、
落ち込んで息子の頭を撫でながら涙が出て、謝っていました。

とりあえず6時前ぐらいになったので寒さを我慢して布団から出て、朝ご飯やお弁当や旦那の仕事へいく服などの準備を始めました。
そして準備が終わって旦那と朝ご飯を食べはじめた頃に、息子が起きて布団からハイハイして出てきました。
すると隣へ来てこっちを見て、にっこりと笑いかけてきて「あー・・・まあま」と言ってきました。
私は自然と笑顔になって、嬉しくて話しかけながら抱きしめちゃいました。
ママと言われると幸せになりますね。朝から嬉しくなります。

そのあと私は洗濯機を回すために脱衣所へ行きました。
すると部屋から旦那の大きな声が。慌てて部屋へ行ってみると、旦那の隣で座っている息子がいました。
旦那曰く、初めて自分で座ることが出来たらしいのです。
私は見逃してしまって少しショックでしたが、息子が笑顔でこっちへ来てくれたのでほっこりしました。
そして仕事へいく時間になったので、旦那は仕事へ行きました。

そのあと息子と遊んでいましたが、全く自分で座る様子もなくてそのまま夜になりました。
多分朝のはまぐれだったんですかね。とりあえず明日また楽しみにしています。
今日の朝は少しだけだけれども苛立ってしまったり落ち込んだり・・・。
でも最終的に息子の笑顔や動き、言葉などで笑顔になれました。

朝からほっこり出来て嬉しくて楽しくてよかったです。
明日も一日楽しく笑顔で過ごせたらいいなと思う今日この頃でした。