ベビーパウダー

今、8か月の娘の子育てをしている私・・。この子が生まれるまではいろんな想像をしていたのですが、なんとなくのイメージで、子供ってもっとミルクっぽいにおいがするものだと思っていたのですが・・案外そんな匂いはしなくて・・・じゃあどんな匂い?と聞かれても、ちょっと記憶になかったりする。その触感だったり、抱っこをした感じと言うのは覚えているのですが・・。

でも、あとは記憶にあるのはベビーパウダーの香り・・とは言っても、実は娘にはこのベビーパウダーは使用はしていない・・と言うのも、生まれる前にはかったのですが、けあなが詰まる原因になる、という事を切ったので、使わずじまいで今日まで来たのですが・・。でも、あの香りを嗅ぐと、赤ちゃんの匂い、と言う感じがする・・これは一昔前までの子育てをしていた人はみんなそうだと思うし、そうでない人もそう感じてしまう、という人が多いのではないのかな?と思うのですがどうでしょうか??ちなみに私は年が15以上離れた兄弟がいたので、その子達にはベビーパウダーを使っていました。なので、このベビーパウダーの香りと言うのは赤ちゃんの匂い、と言う感じがします・・・。

でもって、先日jhonson&jhondsonがこの原理って記憶を呼びおこす広告と言うのを作ったのだそう・・・。と言うのも、よくあるのは香水を広告にしみこませるというのはよくあると思うのですが、このしみこませる液と言うのを、このベビーパウダーの香りにしたのだそう・・。そうすることによって、子供との記憶が呼び起こされたお父さんやお母さんに色々な商品を提案していく、という方法を思いついたのだとか・・・。凄く画期的、と言うか、親にとってはやっぱり子供と言うのは特別なもの。そこに付け込まれたらもう逃げ場はないような気がするのです・・。

私ですら、今の娘にそのベビーパウダーの香りの印象はなくても、きっと匂いを嗅いでしまったら、赤かちゃん=娘と言う風に結び付けてしまいそうな気がする・・。